「未分類」の記事一覧

どろあわわの効果を高める使い方

未分類

どろあわわって、やっぱり気になります。毛穴の汚れや黒ずみが気になっている場合、口コミとかでも有名などろあわわってどうなのと思いますよね。

どろあわわの効果を高めるためには、どう使うのかということも結構大事のようです。

具体的には、どろあわわが高い効果を発揮してくれるのは、弾力というか吸着性の高いもちもちの泡で洗顔することらしいです。

なので、どろあわわは、ポイントとなる泡をいかにして理想の形に作るかなのです。

まず、どれくらいが適量なのかというと、1回あたり「2~3cm」の量です。少なすぎても多すぎてもダメなんです。

またどろあわわには専用の泡立てネットがありますから、それを使って泡立てます。
その後、ネットでボールをこねるように丸め、もこもこさせていきます。

気をつけたいのは、つい泡立てるときに、水を足してしまうことです。どろあわわについては水をたさないことも吸着性を維持するためにも大事です。

洗顔の方法は、泡を転がすようにして、泡で洗います。
そのときに、泡が毛穴の奥の汚れを吸着してくれるわけです。

洗顔した後はすすぎですが、このときも自分の肌質に合わせた適温があります。

基本はぬるま湯なのですが、たとえば乾燥しやすい人や敏感肌の場合は、もっと低くて30度程度ですし、普通肌の場合は32度くらい、さらに脂性肌だと35度くらいがいいようです。

あとは根気よく使って、効果が出るまで続けることなんです。

どろあわわを使っている知り合いの感想

未分類

毛穴のケアをする場合、いろいろと方法があります。

たとえば、エステで行なう場合があります。
たしかにプロに手によるケアなので、効果も期待できると思います。

でも、時間とか費用とかで、簡単には選択できない人もいます。やっぱり、エステに行けない人もいるわけで、その場合もっと簡単な方法として石鹸による洗顔があります。

で、代表的なものが、どろあわわです。
どろあわわは、毛穴の汚れも古い角質もしっかりとケアしてくれます。

泡立ちが良く、もちもちとして吸着性の高い泡で洗顔する点がポイントです。

沖縄の海底にある希少性の高い泥、マリンシルトと火山灰から生まれたベントナイト配合ということで、肌が溜め込みやすい、毛穴の汚れなど古い角質をしっかりと吸着してくれます。

私の知り合いにもどろあわわを使っている人がいます。感想を聞くと、ずっと使ってみたかったそうで、愛用しているようです。

ウリは、やはり今までにないタイプの濃密な泡立ちだそうです。

手のひらに泡立てると逆さまにしてもしっかりと吸い付いているようです。

で、この泡で毛穴の奥に浸透してくれて、汚れを吸い取るんだとか!
香りはとくにないみたいですから、万人が使えそうです。

実際に使っていると毛穴すっきりで肌ももちもちになるとか♪
ちょっと値段が高めなのですが、十分に期待を裏切らない洗顔料だって言ってました。

どうして毛穴が開くの?

未分類

スキンケアで気になるのは毛穴の汚れ以外にも毛穴の開きですよね。

どうして毛穴が開いてしまうのか?

そもそも何のために毛穴があり、毛穴の果たす役割には、どんなものがあるのかなどを書きます。

まず、毛穴の役割ですが、顔全体にある毛穴の数は生まれて大人になってもから変化がなく、ざっと20万個程度あるそうです。

まず、毛穴はそこから皮脂を出し、皮膚に膜をつくります。そうすることで大気中のほこりや目に見えない物質などから皮膚をガードしてくれます。

また、その皮脂の膜により、皮膚の保湿を行い、肌が乾燥しないようにしています。
皮脂の膜には、雑菌の増殖を防ぐ働きもあるんです。

一方、毛穴からでる汗や皮脂で、体の老廃物を排出してもいます。
要するに肌を生かせるために循環みたいな役割があるわけです。

では、毛穴が開くことの原因はというと皮脂が過剰に分泌されていることが大きいのです。必要以上に皮脂が分泌されると、余計な皮脂で毛穴がひろがります。さらには毛穴留まっている汚れや古い角質が剥がれ落ちないで皮脂と混ざり、黒ずみにもなります。

あと、加齢による肌のたるみによっても毛穴が開きます。ニキビ跡も毛穴の広がりに影響しています。

そして、乾燥も影響します。肌が乾燥すると、毛穴の皮丘と呼ばれる部分に水分が不足し、しぼんでしまうため、皮溝が広がる状態になります。そのため肌に凹凸ができ、毛穴が広がるわけです。

肌が乾燥することで皮脂が過剰分泌されることも影響してしまいます。

ニキビを潰してしまうとニキビ跡の部分の毛穴が開いたままになってしまいます。
以上が毛穴が開く大きな理由としては、考えられます。

毛穴が汚れる要因

未分類

毛穴が汚れているとどうしても肌が汚く見えてしまいます。

でも、毎日しっかりと洗顔をしているのに、どうして毛穴が汚れてしまうのでしょうか?

そこで、まずは毛穴に汚れがたまる主な原因について、調べてみました。

毛穴に汚れがたまる大きな原因の一つとしては、皮脂の過剰分泌があります。もとももと皮脂は、毛穴から分泌されるもので、肌には必要なものなのですが、過剰に分泌されてしまうと、毛穴から皮脂が洗い落とせずに、そのまま溜まり続け、肌に残っった汚れと合わさり、角栓となってしまうんです。

では、なぜ皮脂の過剰分泌が起きるのかというと、ひとつには肌の乾燥があげられます。
肌が乾燥することで皮脂が過剰分泌されます。というのは、皮脂を分泌して肌を守るのですが、肌が乾燥しすぎると、より多くの皮脂を分泌してしまうのです。

また、脂分の多い、食生活の影響します。さらには、ストレスや睡眠不足でも、皮脂が過剰分泌されてしまいます。

他にも、メイクが落としきれていないと角栓になりやすいのです。毛穴の汚れは、大抵、メイク落としが原因です。

なので、正しい洗顔を心がけましょう。

ページの先頭へ