毛穴が汚れているとどうしても肌が汚く見えてしまいます。

でも、毎日しっかりと洗顔をしているのに、どうして毛穴が汚れてしまうのでしょうか?

そこで、まずは毛穴に汚れがたまる主な原因について、調べてみました。

毛穴に汚れがたまる大きな原因の一つとしては、皮脂の過剰分泌があります。もとももと皮脂は、毛穴から分泌されるもので、肌には必要なものなのですが、過剰に分泌されてしまうと、毛穴から皮脂が洗い落とせずに、そのまま溜まり続け、肌に残っった汚れと合わさり、角栓となってしまうんです。

では、なぜ皮脂の過剰分泌が起きるのかというと、ひとつには肌の乾燥があげられます。
肌が乾燥することで皮脂が過剰分泌されます。というのは、皮脂を分泌して肌を守るのですが、肌が乾燥しすぎると、より多くの皮脂を分泌してしまうのです。

また、脂分の多い、食生活の影響します。さらには、ストレスや睡眠不足でも、皮脂が過剰分泌されてしまいます。

他にも、メイクが落としきれていないと角栓になりやすいのです。毛穴の汚れは、大抵、メイク落としが原因です。

なので、正しい洗顔を心がけましょう。